ファンクラブ運営・電子チケット【EMTG株式会社】

PRESS RELEASE

2013-02-01

『ARTIST ARENA』にてPUSHIMオフィシャルファンサイトがOPEN!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『ARTIST ARENA』にて
 PUSHIMオフィシャルファンサイトがOPEN!

 URL:http://arena.emtg.jp/pushim/
 (スマートフォン/フィーチャーフォン共通)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音楽アーティストのファンサイト運営やオークション対策を講じたチケット販売サイトを手掛けるEMTG株式会社(東京都港区、代表取締役:冨田義博)は、2013年2月1日(金)より、アーティストファンサイトの集合体『ARTIST ARENA』(アーティストアリーナ)にてPUSHIMの公式モバイルサイト『PUSHIM Official Fan Site』をスタートいたします。

『PUSHIM Official Fan Site』では会員登録をして頂くと、ブログ、会員専用のQ&A、オリジナルメッセージ動画、壁紙等のコンテンツをお楽しみいただけます。
さらに、ただいまニューアルバム『It’s A DRAMA』リリース直前のワンマンライブ会員限定チケット先行販売を実施中!
今後も、ファンのニーズを満たすサービスを順次展開いたします。

==================================================QR
 『ARTIST ARENA』PUSHIMオフィシャルモバイルサイト
==================================================
URL:http://arena.emtg.jp/pushim/
(スマートフォン/フィーチャーフォン共通)

▼会費
[フィーチャーフォン]月額315円(税込)
※docomo,au,Softbank決済に対応
[スマートフォン]月額315円/420円(税込)
※docomo,au,Softbank決済、クレジットカード決済に対応

▼対応OS・ブラウザ:
iOS4.0以上
Mobile Safari4.0以上
Android2.2以上、標準ブラウザ
 
 
 
——————————————————————————
■ARTIST ARENA(アーティストアリーナ)について
EMTG株式会社と株式会社ローソンHMVエンタテイメントが連携し、2012年5月にスタートしたアーティストファンサイトの集合体。
様々なカテゴリの音楽アーティストが参画し、スマートフォン・フィーチャーフォンどちらにも対応する、docomo/au/Softbankのキャリア公式サイトになります。
アーティストを身近に感じることのできる満足度の高いサービスを実現し、月刊ローソンチケット・HMV ONLINE・ローチケ.com・ARTIST ARENA NEWSといったメディアとの連携により、より多くのユーザーに対してアプローチいたします。
※参画アーティスト※ (五十音順)
Aldious / カサリンチュ / かりゆし58 / 吉川友 / THE KIDDIE / 熊木杏里 / 椎名慶治 / シクラメン /淳士 / GILLE /
仙台貨物 / TiA / TRICERATOPS / 中田裕二 / BENNIE K / MYNAME / Ms.OOJA (新アーティスト多数参画予定)
 
 
——————————————————————————
■PUSHIM プロフィール
その歌声を聞くと、誰もが”Feel The Soul(=魂を感じる)”、”Strong Voice!(=力強い声)”、”One & Only(=誰にも真似できない)”…..と形容する。そのシンガーの名前はPUSHIM。生まれながらにして、人々を魅了する類い稀な歌声を持った彼女は、今やジャパニーズ・レゲエ・シーンNo.1シンガーの座を確固たるものと同時に、日本の音楽シーンの中でも希有な存在として偉才を発揮している。
大阪で生まれ育った彼女は、95年から地元大阪のダンスホール・レゲエシーンを拠点に活動を始め、当時まだ成長過程であった日本のレゲエ・シーンで、あっという間にその人気と共に名を広めてゆく。そしてRANKIN TAXIプロデュースのコンピレーション・アルバム『BAD BAD WEST』(97年)に収録の「SOULFULL DANCE」(Fire BallのCHOZEN LEEとのコンビネーション)で一躍脚光を浴びる。その後MOOMINの1stアルバムへの参加などを経て98年12月、NYにてFugees(ローリン・ヒル、ワイクリフ・ジョンがメンバーの人気ヒップホップ・グループ)のバックバンドRefugee Camp Bandとセッションを行ったキャロル・キングのカヴァー「It’s Too Late」を表題曲としたアナログ盤をリリースし、即完売。そして99年6月デビューマキシシングル「BRAND NEW DAY」をリリース。各方面より大絶賛を受け、2000年3月には、待望の1stアルバム『Say Greeting』をリリース。そのときから既にOne & Onlyな存在として知られる。これまでに5枚のオリジナル・アルバムと3枚の企画アルバム(ディスコグラフィーを参照)を発表。2003年3月にリリースされた3rdアルバム『Pieces』は、オリコン・アルバムチャート初登場でベスト10入りし、4thアルバム『QUEENDOM』では、前作を上回る初登場6位を記録。更に現時点での最新作となる『Sing A Song…Lighter!』は、各方面から最高傑作と言われるほどシンガーとしての円熟した表現力、サウンドのクォリティーともにずば抜けた内容の作品に仕上がっている。常にアーティストとしてその才能を進化させ「FOREVER」「a song dedicated」「I pray」など人々の心に残るビッグ・チューンも多数生み出しているのも特筆すべき点である。

PUSHIM オフィシャルWEBサイト 
URL:http://www.pushim.com/
 
pushim_top