ファンクラブ運営・電子チケット【EMTG株式会社】

BUCK-TICK『ロクス・ソルスの獣たち』<幕張公演>が決定!!

PRESS RELEASE2019.01.10

BUCK-TICK『ロクス・ソルスの獣たち』<幕張公演>が決定!!

photo_BUCK-TICKBUCK-TICK「ロクス・ソルスの獣たち」の幕張公演が決定しました。

5月に幕張で2DAYS行われる「ロクス・ソルスの獣たち」のチケット発売は、最速先行のオフィシャルファンクラブ「FISH TANK」(1月15日(火) 14時まで受付)を皮切りに随時受付け予定。
詳細は、下記オフィシャルサイト、または各ホームページをチェックしてください。

【BUCK-TICKオフィシャルWebサイト】
URL: http://buck-tick.com/ (PC、スマートフォン、フィーチャーフォン)

【BUCK-TICKオフィシャルファンクラブ「FISH TANK」】
URL: http://fc.buck-tick.com/ (PC、スマートフォン)

【BUCK-TICKオフィシャルモバイルサイト「LOVE&MEDIA PORTABLE」】
URL: http://buck-tick.com (スマートフォン/フィーチャーフォン)

■2019年最初のリリースLIVE映像作品『TOUR No.0』4月24日発売が決定!
19年連続となる日本武道館公演を12月29日に行うBUCK-TICKが、2018年7月26日の東京国際フォーラム ホールA公演を収録したLIVE映像作品『TOUR No.0』を4月24日(水)にリリースすることが決定しました。
早期予約キャンペーンの特典は“『TOUR No.0』オリジナルノート”(A5変形サイズ)で、対象期間は2018年12月25日(火)18:00から2019年3月24日(日)23:59までとなっております。二度と手に入らないスペシャルな特典となりますので、お早めにご予約ください。

□公演日 : 2019年5月25日(土)
□開場/開演 : 16:30(予定)/18:00
□チケット代金 : 9,500円(税込)
□席種 : 全席指定

□公演日 : 2019年5月26日(日)
□開場/開演 : 15:30(予定)/17:00
□会場 : 幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール
□チケット代金 : 9,500円(税込)
□席種 : 全席指定

▼詳細はこちら
http://buck-tick.com/discography/

【BUCK-TICKプロフィール】
1989年にリリースされた3rdアルバム『TABOO』でチャート第一位を獲得。デビュー後わずか2年の間に日本武道館、東京ドームと席巻し、名実共にトップアーティストの仲間入りを果たす。
その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方で、常にその時代の先鋭的な要素を積極的に取り入れ、まさにBUCK-TICKでしか成し得ない独自の音楽性を提示しながらも、今なお進化し続けている。

2012年に自身の新レーベル「Lingua Sounda(リンガ・サウンダ)」を設立。
同年、デビュー25周年を記念してリリースされたトリビュートアルバム『PARADEⅡ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』の参加アーティストと共に「BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE」を千葉ポートパーク内特設ステージにて9月22日、23日開催した。
2013年にはデビュー25周年を記念した初のドキュメント映画『劇場版BUCK-TICK~バクチク現象~』が全国上映され話題となる。

2016年にビクターに20年振りに復帰し、その第1弾リリースとなるニューシングル「New World 」を9月21日、ニューアルバム『アトム 未来派 No.9』を9月28日リリース。
2017年6月には2作目となる劇場映画『CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016』が公開された。
また、MTVの年間の優れたミュージックビデオを発表する音楽アワード「MTV VMAJ 2017」で、現在の日本のミュージックシーンにおいて多大な影響を与えた邦楽アーティストに贈られる特別賞「Inspiration Award Japan」を受賞。
9月からデビュー30周年イヤーに突入。9月20日にはオールタイム・ベストアルバ『CATALOGUE 1987-2016』をリリース。
東京・お台場野外特設会場J地区にて9月23日(土)「BUCK-TICK 2017 “THE PARADE” ~30th anniversary~ FLY SIDE」、24日(日)「BUCK-TICK 2017″THE PARADE”~30th anniversary~ HIGH SIDE」を開催し、30年の歴史の中から選りすぐりの楽曲を披露した。
11月15日には30周年第一弾シングル「BABEL」をリリース。

2018年2月21日に第二弾シングル「Moon さよならを教えて」をリリース。
3月14日には21枚目となるオリジナルアルバム『No.0』をリリースし、オリコン週間アルバムランキング2位、ビルボード週間アルバムセールスチャートでも2位を獲得。
そして現在、新作をひっさげた全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」を開催中。各地でチケットがソールドアウトし、7月26日に東京国際フォーラム ホールAでの追加公演が決まった。

■EMTGトレードサービス
チケットを買ったけど、どうしても行けなくなってしまった時、ファンクラブ会員同士が定価でチケットを取引できる、オフィシャルファンクラブ公認の「チケットトレード」サービスです。今までのチケット転売サイトとは違い、『定価取引』『入場保証』など、取引からご入場まで安心・安全に取引が行えるだけでなく、チケットを譲り受けた人のスマートフォン端末でのみ電子チケットが表示されるため、二次転売を防ぐことも可能となります。
※チケットトレードサービスではEMTGで購入したチケットの約10%もの取引がされています。

■EMTG電子チケット
スマートフォンの画面にスタンプを押すだけの、ユニークで簡単な電子チケットです。
2014年のサービス開始以来、イベント運営に関わる多くの皆さまのご協力をいただきながら、アリーナ・ドームなどの大規模会場を含む全国ツアーや、会員限定のファンクラブイベントまで実績を積み上げてきました。
音楽以外にも、プロスポーツ団体やレジャー施設、美術館などの文化施設でも導入いただき、より多くの皆さまに喜ばれる電子チケットに育てあげるべく、日々ブラッシュアップを続けています。
また、電子チケットならではのチケット不正転売対策が可能です。導入コストやオペレーション時間をかけることなく、スムーズな入場と転売防止を行うことができます。

<特徴>
・スマートフォンのチケット画面にスタンプを押すだけの、ユニークでシンプルな電子チケット
・購入時の電話番号を取得し、他人に譲渡できないように利用端末固定化&チケット分配制限
・電子チケット券面に氏名と顔写真を表示し、本人確認が可能
・専用のアプリでないとスタンプが押せないため、画面キャプチャーなどの不正な入場を防止
・パソコン、QRコード読取機器、電源、インターネット環境の確保などの機材や設置が不要
・現在流通している99%のスマートフォンに対応。(Android 4.0以上/ iOS 7.0 以上)
・会場の電波状態が悪くても、予めアプリ内に保存されたチケット画面で入場可能
・入場記録は次回通信可能時にバックグラウンドで送信するため、正確な入場記録を取得可能
・ライブの記念を残せる「メモリアルコレクション」を提供
・チケット画面に顔写真を入れられるようにし、オークション対策が可能
・入場記録からセグメントして、来場者へのプレゼント企画やライブ会場周辺のクーポン配信も可能

特設ページ: https://emtg.co.jp/solution/ticket

EMTGについて 
EMTGでは、これまで約150組の音楽アーティストのファンクラブ/ファンサイトの運営や会員管理などを行っており、また、電子チケットをきっかけに、音楽分野だけではなく、プロ野球球団やプロバスケットボールリーグ、フィギュアスケートなどのスポーツ分野に於いても事業が拡大しています。今後も、こうした会員管理・サイト運営のノウハウを生かして、日本のエンターテインメントをもっと豊かなものにできるよう、文化の醸成に貢献して参ります。

会社名 : EMTG株式会社
本 社 : 東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル9階
代表者 : 代表取締役 冨田義博
設 立 : 2007年3月
事業概要 : スマートフォン電子チケットの企画・開発・運営
ファンサイト・ファンクラブの企画・開発・運営
公式チケットトレードシステムの開発・運営
アーティストグッズオンライン販売システムの開発・運営
音楽メディアの企画・運営
U R L : https://emtg.co.jp/

【本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先】
EMTG株式会社 経営管理部 広報担当
TEL:03-6277-8911  FAX: 03-6277-8921  E-mail: press@emtg.co.jp
※EMTG及び「EMTG」ロゴは、EMTG株式会社の商標または登録商標です。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。