ファンクラブ運営・電子チケット【EMTG株式会社】

PRESS RELEASE

2018-01-05

コブクロ、2018年の全国ツアーは初の二人だけのアリーナツアー!1月12日から最速のチケット会員先行を開始!

2017年は、映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の主題歌「心」をリリースし、7月8日より「アサヒもぎたて presents KOBUKURO LIVE TOUR 2017 “心”」を開催したコブクロ。ツアーファイナルを終えたばかりだが、早くも2018年の全国ツアー「KOBUKURO LIVE TOUR 2018 supported by 三井住友VISAカード」の開催が決定した。
コブクロ
本ツアーは、2018年9月の結成20周年を目前に、小渕健太郎と黒田俊介の二人だけでの演奏となり、5月26日(土) 静岡エコパアリーナを皮切りに、7都市14公演の開催が決定。ツアーファイナルとなる7月22日(日)の京セラドーム大阪は、6年連続の開催となる。

チケット販売は、一般発売に先駆け、ファンサイト会員を対象としたチケット先行が2018年1月12日(金)からツアー特設サイトにて受付開始。

スケジュールやチケット先行詳細については、ツアー特設サイトまで。
http://kobukuro.com/r/tour2018/

なお、今回の全国ツアーでも、スマートフォンのチケット画面に直接スタンプを押すだけで簡単に入場ができるユニークな電子チケットを全公演で導入している。ライブ終了後も余韻を楽しんでいただけるように、ライブ写真、ムービー、セットリストなどの記念コンテンツの配信を行い、電子チケットでライブをより一層盛り上げることができる「ライブコレクション」サービスを提供する。

また、コブクロは以前からチケット不正転売対策として、入場時の本人確認を実施。ライブに行けなくなった場合、第三者へ定価で譲渡できるチケットトレードサービスを採用しており、オークション・転売サイトでの高値での不正転売を防ぐ取り組みをしている。

■「KOBUKURO LIVE TOUR 2018 supported by 三井住友VISAカード」スケジュール

2018/05/26(土) 静岡 静岡エコパアリーナ 16:30/17:30
2018/05/27(日) 静岡 静岡エコパアリーナ 15:00/16:00

2018/06/02(土) 神奈川 横浜アリーナ 16:30/17:30
2018/06/03(日) 神奈川 横浜アリーナ 15:00/16:00

2018/06/16(土) 福岡 マリンメッセ福岡 16:30/17:30
2018/06/17(日) 福岡 マリンメッセ福岡 15:30/16:00

2018/06/23(土) 広島 広島グリーンアリーナ 16:30/17:30
2018/06/24(日) 広島 広島グリーンアリーナ 15:00/16:00

2018/07/04(水) 愛知 名古屋・日本ガイシホール 17:30/18:30
2018/07/05(木) 愛知 名古屋・日本ガイシホール 17:30/18:30

2018/07/14(土) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ 16:00/17:30
2018/07/15(日) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ 14:30/16:00

2018/07/21(土) 大阪 京セラドーム大阪 15:00/17:00
2018/07/22(日) 大阪 京セラドーム大阪 14:00/16:00

【公演概要】
公演名:KOBUKURO LIVE TOUR 2018 supported by 三井住友VISAカード
チケット料金:全席指定 8,200円(税込)
※6歳未満入場不可

【ファンサイト会員チケット先行受付】
・京セラドーム大阪会員特別一次先行
2018年1月12日(金)14:00~1月17日(水)14:00
・京セラドーム大阪会員特別二次先行
2018年1月26日(金)14:00~1月31日(水)14:00
・会員一次先行 ※京セラドーム大阪を除く公演が対象
2018年2月9日(金)14:00~2月14日(水)14:00
※会員二次先行、三次先行も実施予定

■「KOBUKURO LIVE TOUR 2018 supported by 三井住友VISAカード」特設サイト
http://kobukuro.com/r/tour2018/

■コブクロオフィシャルサイト
・KOBUKURO.com http://kobukuro.com/

——————————————————
■チケット不正転売対策として定価取引のチケットトレードサービスを実施

「KOBUKURO LIVE TOUR 2018」では、チケット不正転売対策として、定価取引のチケットトレードサービスを実施いたします。コブクロは以前から不正転売対策に取り組んでおり、2009年の全国ツアー以降は顔写真入りのEMTGカードで入場時の本人確認を行い、行けなくなった人は定価でチケットを譲ることができるチケットトレードサービスを用意することでオークション・転売サイトの出品を防いでおります。
※チケットトレードサービスではEMTGで購入したチケットの約10%もの取引がされています。

チケットトレードサービスを通した手続きにより、安心・安全に取引が行えるだけでなく、電子チケットの場合は譲り受けた人の電子チケットに本人確認用の顔写真が表示され、スマートフォン端末1台での入場を実現しています。また、一度落札したチケットは再度出品ができないため、二次転売を防ぐことも可能となっています。出品されている電子チケットを落札した場合、落札者は出品者と直接やりとりすることなく、トレードが成立することも大きな特徴です。

近年、チケット転売サイトで定価より高い金額で大量のチケットが売買されており、多くのメディアに取り上げられるなど、現在大変問題視されています。
2016年8月23日、一般社団法人日本音楽制作者連盟、一般社団法人日本音楽事業者協会、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会、コンピュータ・チケッティング協議会の団体は、昨今横行している『チケット高額転売取引問題の防止』を求める、共同声明を発表し、本日までに多くの国内アーティストおよび国内音楽イベントが賛同しています。

【チケットトレードサービスの特長】
●ファンクラブ会員先行で購入された方しかチケットが出品できない為、偽造チケットの出品がありません。
●チケット代金はすべて定価で取引となります。
●既に同一公演を所持している方は、落札対象外となり、チケットをお持ちでない方へトレードします。
●落札したチケットを再度出品することは出来ませんので、落札後の不正転売を防ぎます。
●トレードが成立した後、チケット代金、チケットの受け渡しは、EMTGが代行しますので、定価でのやりとりを提供します。
●落札した方のチケットはEMTGが提供するスマートフォン専用『EMTG電子チケット』アプリにて表示します。

■「KOBUKURO LIVE TOUR 2018」チケットトレード:http://kobukuro.com/r/tour2018trade/

——————————————————
■EMTG電子チケット
スマートフォンの画面にスタンプを押すだけの、ユニークで簡単な電子チケットです。
2014年6月のサービス開始以来、約60アーティストの全国ツアーや単独ライブで導入されており、30万人規模の全国ツアーや東京ドーム/京セラドーム大阪など、数多くの実績があり、また音楽以外でも、横浜DeNAベイスターズ、ソフトバンクホークスなどのプロ野球団や、プロバスケットボールリーグ、フィギュアスケートといったスポーツ関連、また美術館や遊園地などのレジャー/文化施設などにも採用され、数多くの導入実績をつくって参りました。

【スマートフォンにスタンプが押せる電子チケット『EMTG電子チケット』の特徴】
●スマートフォンのチケット画面にスタンプを押すだけの、ユニークでシンプルな電子チケット。
●専用アプリでないとスタンプが押せないため、画面キャプチャーなどの不正な入場を防止。
●PCとQRコード読取機器の設置、電源とインターネット環境の確保が不要。
●機器の設置やPCをセットアップする専用スタッフが不要。
●現在流通している99%のスマートフォンに対応。(Android 4.0以上/ iOS 7.0 以上)
●会場の電波状態が悪くても、予めアプリ内に保存されたチケット画面で入場可能。
●入場記録は次回通信可能時にバックグラウンドで送信するため、正確な入場記録を取得可能です。
●ライブの記念を残せる「メモリアルコレクション」を提供。
●チケット画面に顔写真を入れられるようにし、オークション対策が可能。
●入場記録からセグメントして、来場者へのプレゼント企画やライブ会場周辺のクーポン配信も可能です。
■電子チケット特設ページ: https://emtg.co.jp/solution/ticket

——————————————————
■コブクロプロフィール
小渕健太郎は1977年3月13日生まれ。宮崎県出身。黒田俊介は1977年3月18日生まれ。大阪府出身。2人は、ストリートライブ活動を通じて出会い意気投合。1998年9月にコブクロを結成した。インディーズ時代から幅広い世代の支持を集め、2001年3月、ワーナーミュージック・ジャパンより「YELL~エール/Bell」でメジャーデビュー。2005年5月、日本テレビ系ドラマ「瑠璃の島」の主題歌として発売された「ここにしか咲かない花」、同年11月に発売した「桜」が共に大ヒットを記録。年末のNHK紅白歌合戦にも初出場を果たした。2006年9月には、初のベスト・アルバム「ALL SINGLES BEST」をリリースし、オリコン4週連続1位を獲得し、350万枚を突破。2007年3月には、フジテレビ系ドラマ「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」の主題歌「蕾(つぼみ)」がリリースされた。12月には、6枚目のオリジナル・アルバム「5296」をリリース。「蕾(つぼみ)」が第49回日本レコード大賞を受賞。2010年、初のカバーアルバム「ALL COVERS BEST」を40万枚限定で販売し、即完。初のスタジアムライブ「KOBUKURO STADIUM LIVE2010」を大阪の長居競技場、東京味の素スタジアム、宮崎の生目の杜(いきめのもり)運動公園多目的グラウンドで実施し、22万人を動員。11月にシングル「流星」発売。5年ぶりとなる学園祭も行う。2011年8月末に休養を発表。2012年7月に復活宣言。9月5日に「ALL SINGLES BEST 2」をリリースし、100万枚を突破。9月9日には、大阪の万博公園にて5万人を動員してフリーライブを実施。2013年5月11日より、2年ぶりのツアー「KOBUKURO LIVE TOUR 2013“One Song From Two Hearts” supported by glico」を実施、7月20日、21日には、初のドーム公演となる京セラドーム大阪でのライブを実施。12月にアルバム「One Song From Two Hearts」リリース。2014年NHKソチオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「今、咲き誇る花たちよ」を2月にシングルリカットリリース。11月8日公開映画『トワイライト ささらさや』主題歌「Twilight」を発表。2015年1月からはテレビ朝日系木曜ドラマ「DOCTORS3 最強の名医」主題歌を担当。3月4日にシングル「奇跡」を発売。4月からは過去最高規模の全国ツアー「KOBUKURO LIVE TOUR 2015 “奇跡” supported by Ghana」を実施。映画『orange-オレンジ-』の主題歌「未来」を、12月16日(水)にリリースした。2016年は、3月23日に「未来 Spring Package」、6月15日に約2年半ぶりのリリースとなったアルバム「TIMELESS WORLD」を発売し、累計25万枚を超えるヒット作となった。8月27日より、「KOBUKURO LIVE TOUR 2016 “TIMELESS WORLD” supported by Ghana」を開催。2017年5月4日には、映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の主題歌「心」を発売し、7月8日より「アサヒもぎたて presents KOBUKURO LIVE TOUR 2017 “心”」を開催した。

——————————————————
■EMTG株式会社 サービス紹介
EMTGでは、UVERworld、コブクロ、ゴスペラーズ、サカナクション、THE YELLOW MONKEY、backnumberなど、約130アーティストの有料ファンサイト/ファンクラブの運営やシステム提供を行っており、トレードセンターとEMTGが推進している便利でファンサービスに繋がる新しい電子チケットを用いて、現在音楽業界が抱えているチケット不正転売対策をおこなっていきます。

■会 社 名: EMTG株式会社
■所 在 地: 東京都港区赤坂2-2-12 NBF赤坂山王スクエア 1F
■代 表 者: 代表取締役 冨田義博
■設   立: 2007年3月
■事業概要: スマートフォン電子チケットの企画・開発・運営、ファンサイト・ファンクラブの企画・開発・運営
       公式チケットトレードシステムの開発・運営、アーティストグッズオンライン販売システムの開発・運営
音楽メディアの企画・運営
■U R L: https://emtg.co.jp/