ファンクラブ運営・電子チケット【EMTG株式会社】

PRESS RELEASE

2017-12-01

チケットの不正転売防止対策機能も搭載した『EMTG電子チケット』に新機能追加!不正転売対策を推進しながら、行けなくなった際に特定の友達へ譲渡可能に!

スマートフォンの普及により、電子チケットの利用率も年々高まっている中、音楽アーティストのファンサイト運営や不正転売防止対策を講じたチケット販売を手掛けるEMTG株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:冨田義博、以下EMTG社)は、お客様がより一層便利に快適に電子チケットをご利用いただけることを目的とし、新機能『シェアメンバー』をリリースいたしました。

スマートフォンに「ポン!」とスタンプを押すだけのユニークで使いやすい電子チケットアプリ「EMTG電子チケット」(※①)に、新機能『シェアメンバー』を導入したことにより、不正転売を防止しながら、万が一行けなくなった場合、あらかじめ登録していた友達にチケットを譲渡することができます。導入は、2018年1月に開催されるファンクラブ会員限定ツアーのチケット先行受付から開始します。

■不正転売防止対策もしながら、行けなくなった際に特定の友達に譲渡が可能に!キャプチャ

●新機能 『シェアメンバー』
不正転売対策のために、チケット申込時に、同行者(友だち)を1名指定いただき、同行者が行けなくなった場合、チケットトレードセンター(※②)で不特定多数の方に譲渡することができましたが、「一緒に行くのは家族や友達がいい!」というお客様の声から、シェアメンバーとして“友だちリスト(※③)”に家族や友達を登録することにより、友達同士で参加可能になりました。
・シェアメンバーは、指定人数の上限があります。
・FC会員限定イベントなどの場合は、シェアメンバーとしてチケットを受取る友達もファンクラブ入会が必要となります。

シェアメンバー機能詳細
http://emtg.jp/feature/friend_list/share_member.html

■※③:「友だちリスト」とは
友だちリストは、最大30名まで登録可能(EMTG登録なしでもスマートフォンの電話番号があれば登録可能)。
友だちリストに事前に登録しておけば、チケット申込時の面倒な入力なしで、同行者をリストから選ぶことができます。
(但し、同行者(友だち)指定をする申込の場合は、同行者もEMTG登録が必要。)

◆友だちリスト機能詳細
http://emtg.jp/feature/friend_list/
「友だちリスト」機能は、KEYTALKの2018年1月に開催されるファンクラブ会員限定ツアーのチケット先行受付から実施。

◆KEY TALK チケット先行詳細
http://emtg.jp/feature/keytalk_fctour2018/

【スマホにスタンプが押せる『EMTG電子チケット』の特徴】
ph_ticketapp
●スマートフォンのチケット画面にスタンプを押すだけの、ユニークでシンプルな電子チケット。
●専用アプリでないとスタンプが押せないため、画面キャプチャーなどの不正な入場を防止。
●PCとQRコード読取機器の設置、電源とインターネット環境の確保が不要。
●機器の設置やPCをセットアップする専用スタッフが不要。
●現在流通している99%のスマートフォンに対応。(Android 4.0以上/ iOS 7.0 以上)
●会場の電波状態が悪くても、予めアプリ内に保存されたチケット画面で入場可能。
●入場記録は次回通信可能時にバックグラウンドで送信するため、正確な入場記録を取得可能です。
●ライブの記念を残せる「メモリアルコレクション」を提供。
●チケット画面に顔写真を入れられるようにし、オークション対策が可能。
●入場記録からセグメントして、来場者へのプレゼント企画やライブ会場周辺のクーポン配信も可能です。
■特設ページ: https://emtg.co.jp/solution/ticket
——————————————

【EMTG株式会社 サービス紹介】
EMTGでは、UVERworld、コブクロ、ゴスペラーズ、サカナクション、THE YELLOW MONKEY、backnumberなど、約130アーティストの有料ファンサイト/ファンクラブの運営やシステム提供を行っており、トレードセンターとEMTGが推進している便利でファンサービスに繋がる新しい電子チケットを用いて、現在音楽業界が抱えているチケット不正転売対策をおこなっていきます。

■※①:EMTG電子チケット
「EMTG電子チケット」は、2014年6月のサービス開始以来、約60アーティストの全国ツアーや単独ライブで導入されており、30万人規模の全国ツアーや東京ドーム/京セラドーム大阪など、数多くの実績があり、また音楽以外でも、横浜DeNAベイスターズ、ソフトバンクホークスなどのプロ野球団や、プロバスケットボールリーグ、フィギュアスケートといったスポーツ関連、また美術館や遊園地などのレジャー/文化施設などにも採用され、数多くの導入実績をつくって参りました。

■※②:EMTGトレードサービス
EMTGでは、顔写真入りのEMTGカードで入場時の本人確認を行い、行けなくなった人は定価でチケットを譲ることができるチケットトレードサービスを用意することでオークション・転売サイトでの出品を防止しています。
※チケットトレードサービスではEMTGで購入したチケットの約10%もの取引が実施されており、安全に取引が行えるだけでなく、チケットを譲り受けた人のスマートフォン端末でのみ電子チケットが表示されるため、二次転売を防ぐこともできます。

■EMTGについて
会 社 名 : EMTG株式会社
所 在 地 : 東京都港区赤坂2-2-12 NBF赤坂山王スクエア 1F
代 表 者 : 代表取締役 冨田義博
設 立 : 2007年3月
事業概要 : スマートフォン電子チケットの企画・開発・運営、ファンサイト・ファンクラブの企画・開発・運営
公式チケットトレードシステムの開発・運営、アーティストグッズオンライン販売システムの開発・運営
音楽メディアの企画・運営
URL : https://emtg.co.jp/