ファンクラブ運営・電子チケット【EMTG株式会社】

PRESS RELEASE

2017-06-01

UVERworldオフィシャルサイト及びオフィシャルファンクラブ「Neo SOUND WAVE」が海外のファンに向けたサービスを開始!

音楽アーティストのファンサイト運営や電子チケット、チケット転売対策を手掛けるEMTG株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:冨田 義博、以下EMTG)は、UVERworldオフィシャルサイト及びオフィシャルファンクラブ「Neo SOUND WAVE」の、海外ファンに向けたサービス提供を2017年6月1日(木)より開始いたしました。

昨今、アーティストの活動も海外対応のニーズが高まっていく中で、UVERworldオフィシャルサイト及びオフィシャルファンクラブ「Neo SOUND WAVE」では、英語・中国語(繁体字)に対応、決済方法も海外で主流となっているPayPal、UnionPay(銀聯)を導入するなど、海外のファンがUVERworldのファンクラブに入会ができるよう、サービスの提供を開始いたしました。
今回の海外対応において、国内で行っているサービスもさることながら、今夏の開催が発表されている「UVERworld IDEAL REALITY TOUR」の海外ファンクラブ会員に向けたチケット先行受付も実施が決定。この夏のツアーへの海外ファンの動員を目指します。
uver1

サイト及びファンクラブ運営を手掛けているEMTGとしても、アーティストの海外ファンの獲得によるファンクラブサイトの会員増や、海外ファンへの電子チケット販売を通じて、公演へ海外のファンを引率する狙いがあります。
また、UVERworldは本ツアーにおいてもEMTG電子チケットを採用しており、「公演に行きたいファンが公演に行けるように」とチケットの不正転売対策にも率先して取り組んでおります。

EMTGの電子チケットは、既に約50アーティストの全国ツアーや単独ライブで導入されており、電子チケットの購入率が80%を超えるものもあります。
EMTGではUVERworld、コブクロ、ゴスペラーズ、サカナクション、THE YELLOW MONKEY、back number、ファンキー加藤、吉井和哉を始めとし、約100アーティストの有料ファンサイト/ファンクラブの運営やシステム提供を行っており、トレードセンターとEMTGが推進している便利でファンサービスに繋がる新しい電子チケットを用いて、現在音楽業界が抱えているチケット不正転売対策をおこなっていきます。

▼UVERworld official fan club『Neo SOUND WAVE』サービス概要
URL:http://www.uverworld.jp/(PC/スマートフォン共通)

▼会費 ※国内外共通
初年度会費 ¥4,300(税込) [入会金¥1,000 + 年会費¥3,300(1年)]
継続年会費 ¥3,300(税込) [年会費¥3,300(1年)]

▼決済方法
国内向け:クレジットカード決済、コンビニ決済
国外向け:クレジットカード決済、UnionPay(銀聯)、PayPal

uver

■UVERworld プロフィール
滋賀県出身の6人組バンド。
バンド名のUVERworldは、「自分たちの世界を超えて広がる」ということからドイツ語を変形させたUVER(ウーバー)とworldから名づけられた。 その独自のサウンドとTAKUYA∞の紡ぐ歌詞だけでなく、彼らの生き様、人間力が今を生きる若者に届いており、絶大な支持を得続けている。
2005年のデビュー以来、25枚のシングルと7枚のアルバム、9枚のライブDVDをリリースし、いずれもオリコン上位にランクイン。
2008年11月に発売された12thシングル「儚くも永久のカナシ」では、初のシングルウィークリーランキング1位を獲得。
2008年12月には日本武道館、大阪城ホールでの単独公演を即日完売のもと成功。
2009年12月9日、初のベストアルバムである「-Neo SOUND BEST-」をリリース。
2010年11月27日には、初の東京ドームライブを大成功を納める。

2012年11月に発売した最新アルバム「THE ONE」のリリース後はアリーナツアーを敢行し、さいたまスーパーアリーナや横浜アリーナ2デイズも即日完売するなど着実に動員を増やしつつも、小さなライブハウスでのライブも積極的に行うなど、ライブバンド、バンドマンとしてのスタンスも貫き続けている。
また、2012年8月自身のドキュメンタリー映画「UVERworld DOCUMENTARY THE SONG」を公開。翌年DVD/BD盤にてリリースし、日本人アーティストのドキュメンタリー映画では初の快挙となるオリコン週間DVDランキング1位を獲得。
2014年3月26日サポートメンバーだった誠果(Manipulator/Sax)がメンバーとして加入し6人編成に。新生UVERworldとなり、目下活動中。2017年7月12日には、映画『銀魂』主題歌となっているニューシングル「DECIDED」の発売が決定。

■UVERworld IDEAL REALITY TOUR
<ツアースケジュール>
●2017年8月4日(金) 山形県南陽市 シェルターなんようホール(南陽市文化会館)大ホール
●2017年8月6日(日) 福島県いわき市 いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
●2017年8月8日(火)・9日(水) 青森県弘前市 弘前市民会館
●2017年8月14日(月) 北海道北見市 北見市民会館
●2017年8月16日(水) 北海道旭川市 旭川市民文化会館 大ホール
●2017年8月23日(水)・24日(木) 鳴門市文化会館 徳島県鳴門市
●2017年8月26日(土)・27日(日) 愛媛県松山市 ひめぎんホール・メインホール
●2017年8月29日(火)・30日(水) 岡山県岡山市 岡山市民会館
●2017年9月1日(金) 岡山県岡山市 島根県民会館 大ホール
●2017年9月3日(日)・4日(月) 山口県周南市 周南市文化会館
●2017年9月6日(水)・7日(木) 奈良県奈良市 なら100年会館 大ホール
●2017年9月12日(火)・13日(水) 和歌山県和歌山市 和歌山県民文化会館 大ホール
●2017年9月19日(火)・20日(水) 鹿児島県鹿児島市 鹿児島市民文化ホール 第一ホール
●2017年9月25日(月) 沖縄県沖縄市 ミュージックタウン音市場 ※誠果生誕祭
●2017年10月3日(火)・4日(水) 東京都千代田区 日本武道館

<UVERworld official fan club「Neo SOUND WAVE」会員チケット先行>
2017年5月22日(月)18:00 ~2017年6月4日(日)23:59まで
※海外ファンクラブ会員向けは6月中旬頃を予定

<ツアー特設サイト>
http://uverworld.jp/feature/livetour2017

■UVERworldオフィシャルサイト
http://www.uverworld.jp/

——————————————————-
【スマホにスタンプが押せる電子チケット『EMTGチケット』の特徴】
——————————————————-
denshi
●スマートフォンのチケット画面にスタンプを押すだけの、ユニークでシンプルな電子チケット。
●専用アプリでないとスタンプが押せないため、画面キャプチャーなどの不正な入場を防止。
●PCとQRコード読取機器の設置、電源とインターネット環境の確保が不要。
●機器の設置やPCをセットアップする専用スタッフが不要。
●現在流通している99%のスマートフォンに対応。(Android 4.0以上/ iOS 7.0 以上)
●会場の電波状態が悪くても、予めアプリ内に保存されたチケット画面で入場可能。
●入場記録は次回通信可能時にバックグラウンドで送信するため、正確な入場記録を取得可能です。
●ライブの記念を残せる「メモリアルコレクション」を提供。
●チケット画面に顔写真を入れられるようにし、オークション対策が可能。
●入場記録からセグメントして、来場者へのプレゼント企画やライブ会場周辺のクーポン配信も可能です。
■特設ページ:http://emtg.co.jp/services/ticket/
——————————————

【EMTG株式会社 サービス紹介】
EMTGではUVERworld、コブクロ、ゴスペラーズ、サカナクション、THE YELLOW MONKEY、backnumber、ファンキー加藤、吉井和哉を始めとし、約100アーティストの有料ファンサイト/ファンクラブの運営やシステム提供を行っており、トレードセンターとEMTGが推進している便利でファンサービスに繋がる新しい電子チケットを用いて、現在音楽業界が抱えているチケット不正転売対策をおこなっていきます。

■EMTG電子チケット
スマートフォンの画面にスタンプを押すだけの、ユニークで簡単な電子チケットです。
既に約30アーティストの全国ツアーや単独ライブで導入されており、30万人規模の全国ツアーや東京ドーム/京セラドーム大阪での対応実績もあります。音楽以外にも、よみうりランド様、鈴鹿サーキット様、彫刻の森美術館様、ポーラ美術館様などのレジャー/文化施設、展示会やセミナー、横浜DeNAベイスターズ様のオフィシャル電子チケットに採用されるなど、2014年6月のサービス開始から短期間のうちに、数多くの導入実績をつくってきました。

■EMTGトレードサービス
EMTGでは、2009年からコブクロの全国ツアーにおいて、顔写真入りのEMTGカードで入場時の本人確認を行い、行けなくなった人は定価でチケットを譲ることができるチケットトレードサービスを用意することでオークション・転売サイトの出品を防いでおります。
※チケットトレードサービスではEMTGで購入したチケットの約10%もの取引がされています。
EMTGトレードセンターを通した手続きにより、安全に取引が行えるだけでなく、チケットを譲り受けた人のスマートフォン端末でのみ電子チケットが表示されるため、二次転売を防ぐことも可能となります。

■会社名: EMTG株式会社
■住所: 東京都港区赤坂2-2-12 NBF赤坂山王スクエア 1F
■代表者: 代表取締役 冨田義博
■設立: 2007年3月
■事業概要: スマートフォン電子チケットの企画・開発・運営、ファンサイト・ファンクラブの企画・開発・運営
公式チケットトレードシステムの開発・運営、アーティストグッズオンライン販売システムの開発・運営
音楽メディアの企画・運営
■URL:http://emtg.co.jp/

【本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先】
EMTG株式会社 経営管理部 広報担当
TEL:03-6277-8911  FAX: 03-6277-8921  E-mail: press@emtg.co.jp
※EMTG及び「EMTG」ロゴは、EMTG株式会社の商標または登録商標です。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。