ファンクラブ運営・電子チケット【EMTG株式会社】

PRESS RELEASE

2017-03-06

マウントアライブの新・会員サイト 「Mount Alive MEMBERS」オープン!!スマートフォン電子チケットと定価取引の公式チケットトレードを導入! Mr.Children札幌ドーム公演 会員限定チケット先行も実施!

音楽アーティストのファンサイト運営やオークション対策を講じたチケット販売サイトを手掛けるEMTG 株式会社(代表取締役:冨田 義博 本社:東京都港区、以下EMTG)は、北海道でのライブ・イベントを中心に企画・制作をしているコンサートプロモーター「マウントアライブ」のスマートフォン向け新・会員サイト「Mount Alive MEMBERS」を、2017年3月6日(月)にオープンいたしました。また、3月6日(月)19時より、『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017』6月17日(土)札幌ドーム公演のMount Alive MEMBERS会員限定チケット先行を実施します。

「Mount Alive MEMBERS」では、マウントアライブが企画・制作するライブ・イベントの会員限定チケット先行予約受付を実施することを始め、最新ライブ情報のメールマガジン、会員登録・会員継続やライブ参加で貯まるポイントサービスなど会員特典が盛りだくさん。会員向けのチケット受付ではEMTGの電子チケットを導入するほか、ライブに行けなくなった人が定価で他の人に譲れる公式トレードサービスもスタートします。他にも、マウントアライブが企画・制作する夏の大型野外イベント「JOIN ALIVE」等の動画や壁紙など、様々な会員限定サービスをお楽しみいただけます。

出演アーティストのファンなど、多くの音楽ファンを対象にサービスを提供しながら、ファンのニーズを満たすサービスを順次展開していきます。

ma_1

ma_2

▼「Mount Alive MEMBERS」概要
URLhttp://members.mountalive.com/
(スマートフォンのみ)

会費(有料会員)
[スマートフォン] 月額300円+税
※docomo、au、Softbank、クレジットカード決済に対応

▼無料会員
Mount Alive 無料メールマガジンへの登録を完了することによって、無料会員となることができます。

▼対応OS・ブラウザ
iOS:4.0以上、Safariの最新版
Android:2.2以上、AndroidブラウザまたはChromeの最新版
※タブレット端末、ガラホ(テンキーの付いたスマートフォン)、
らくらくスマートフォンは非対応となります。

▼「Mount Alive MEMBERS」コンテンツ一覧
□TICKET
ツアー・イベントのチケット情報を発信し、会員向けのチケット先行受付・一般発売を実施します。
□TRADE
チケットを譲りたい会員が、チケットを買いたい会員に定価でチケットを譲ることができるサービスです。
□動画
JOIN ALIVE等のマウントアライブ制作イベントに関する動画が視聴できます。
□壁紙
JOIN ALIVE等のイベントロゴ等を使用した壁紙をダウンロードできます。
□INFORMATION
ニュース、サイト更新情報、おすすめコンテンツ、重要なお知らせを発信します。

その他、イベント連動企画など、今後も様々なサービスを展開予定。

 

スマートフォンに「ポン!」とスタンプを押すだけでスムーズに入場!
ma_3電子チケットは「いつでもどこでも受取可能!」「友達に渡すのも簡単!」など紙チケットよりも利便性が圧倒的に高いサービスとなっております。

スマートフォンのチケット画面にスタンプを押すだけの、ユニークでシンプルな電子チケット。

また、会員先行でチケットを購入した方がライブに行けなくなった際に、他の方に定価で譲れる公式のチケットトレードサービスを用意することで、チケットの不正転売を防止します。

 

EMTGトレードセンターを通した手続きにより、安全に取引が行えるだけでなく、チケットを譲り受けた人のスマートフォン端末でのみ電子チケットが表示されるため、二次転売を防ぐことも可能となります。

チケットトレードでの取引は、出品者と購入者で直接取引するのではなく、EMTGがすべて代行しますので、安心・便利にご利用いただけます。

EMTGではUVERworld、コブクロ、ゴスペラーズ、サカナクション、THE YELLOW MONKEY、back number、ファンキー加藤、吉井和哉を始めとし、約100アーティストの有料ファンサイト/ファンクラブの運営やシステム提供を行っており、トレードセンターとEMTGが推進している便利でファンサービスに繋がる新しい電子チケットを用いて、現在音楽業界が抱えているチケット不正転売対策をおこなっていきます。

 

【スマホにスタンプが押せる電子チケット『EMTGチケット』の特徴】ma_4

  • スマートフォンのチケット画面にスタンプを押すだけの、ユニークでシンプルな電子チケット。
  • 専用アプリでないとスタンプが押せないため、画面キャプチャーなどの不正な入場を防止。
  • PCとQRコード読取機器の設置、電源とインターネット環境の確保が不要。
  • 機器の設置やPCをセットアップする専用スタッフが不要。
  • 会場の電波状態が悪くても、予めアプリ内に保存されたチケット画面で入場可能。
  • 入場記録は次回通信可能時にバックグラウンドで送信するため、正確な入場記録を取得可能です。
  • ライブの記念を残せる「メモリアルコレクション」を提供。
  • チケット画面に顔写真を入れられるようにし、オークション対策が可能。
  • 入場記録からセグメントして、来場者へのプレゼント企画やライブ会場周辺のクーポン配信も可能です。

■特設ページ:http://emtg.co.jp/services/ticket/

【EMTGトレードサービスの特長】

EMTGでは、2009年からコブクロの全国ツアーにおいて、顔写真入りのEMTGカードで入場時の本人確認を行い、行けなくなった人は定価でチケットを譲ることができるチケットトレードサービスを用意することでオークション・転売サイトの出品を防いでおります。
※チケットトレードサービスではEMTGで購入したチケットの約10%もの取引がされています。

EMTGトレードセンターを通した手続きにより、安全に取引が行えるだけでなく、チケットを譲り受けた人のスマートフォン端末でのみ電子チケットが表示されるため、二次転売を防ぐことも可能となります。

  • 会員先行で購入された方しかチケットが出品できない為、偽造チケットの出品がありません。
  • チケット代金はすべて定価で取引となります。
  • 既に同一公演を所持している方は、落札対象外となり、チケットをお持ちでない方へトレードします。
  • トレードが成立した後、チケット代金、チケットの受け渡しは、EMTGが代行しますので、定価でのやりとりを提供します。
  • 落札した方のチケットはEMTGが提供するスマートフォン専用『電子チケット』アプリにて表示します。
  • 落札したチケットは申込時の電話番号のスマートフォン端末にのみ表示させることで落札後の不正転売を防ぎます。


■EMTGについて
会 社 名 : EMTG株式会社
所 在 地 : 東京都港区赤坂2-2-12 NBF赤坂山王スクエア 1F
代 表 者 : 代表取締役 冨田義博
設    立 : 2007年3月
事業概要 : スマートフォン電子チケットの企画・開発・運営
ファンサイト・ファンクラブの企画・開発・運営
公式チケットトレードシステムの開発・運営
アーティストグッズオンライン販売システムの開発・運営
音楽メディアの企画・運営
URL  : https://emtg.co.jp/

【本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先】
EMTG株式会社 経営管理本部 広報担当
TEL:03-6277-8911  FAX: 03-6277-8921  E-mail: press@emtg.co.jp

※QRコード®は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
※EMTG及び「EMTG」ロゴは、EMTG株式会社の商標または登録商標です。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。