ファンクラブ運営・電子チケット【EMTG株式会社】

PRESS RELEASE

2016-09-21

UVERworldの全国ツアーでチケット不正転売対策としてEMTG電子チケットと定価取引の公式チケットトレードサービスが採用

音楽アーティストのファンサイト運営や電子チケット、チケット転売対策を手掛けるEMTG株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:冨田 義博、以下EMTG)は、UVERworldの2016年全国アリーナツアーにてチケット不正転売対策としてEMTGの電子チケットならびにファンクラブ会員向けに行けなくなった人が定価で他の人に譲れるチケットトレードサービスが採用されたことをお知らせいたします。なお9月20日(火)18:00からUVERworldのファンクラブで最速のチケット先行の受付を開始しました。

UVERworld_A写(軽)
近年、チケット転売サイトで定価より高い金額で大量のチケットが売買されており、多くのメディアに取り上げられるなど、現在大変問題視されています。
8月23日には、2016年8月23日、一般社団法人日本音楽制作者連盟、一般社団法人日本音楽事業者協会、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会、コンピュータ・チケッティング協議会の団体は、116組の国内アーティストと24の国内音楽イベントの賛同を得て、昨今横行している『チケット高額転売取引問題の防止』を求める、共同声明を発表しました。

某チケット転売サイトでは、数千円のチケットが10万円を超える金額で取引されていることもあります。

EMTGの電子チケットは、既に約30アーティストの全国ツアーや単独ライヴで導入され、電子チケットの購入率が80%を超えるものもあります。UVERworld は前回のSUMMER TOURに引き続き、購入時の携帯電話番号でスマホ端末とチケットを固定し、転売対策を行うことができる電子チケットをファンサイト会員先行のチケットの販売で採用しています。

スマートフォンに「ポン!」とスタンプを押すだけでスムーズに入場!
電子チケットは「受け取り簡単」「カンタン入場」「特典付き」など紙チケットよりも利便性が圧倒的に高いサービスとなっております。

ph_dticket
■ライヴの思い出が楽しめる特典付き!
転売防止機能だけでなく、ファンが楽しめるオリジナルデザインのチケット券面やスタンプ、ライヴの思い出が楽しめる記念デジタルコンテンツ特典「メモリアルコレクション」付き。公演後もコンテンツ配信をする為、ライウが終わった後も楽しめる電子チケットとなっております。

また、会員先行でチケットを購入した会員がライブに行けなくなった際に、他の方に定価で譲れる公式のチケットトレードサービスを用意することで、チケットの不正転売を防止します。

EMTGトレードセンターを通した手続きにより、安全に取引が行えるだけでなく、チケットを譲り受けた人のスマートフォン端末でのみ電子チケットが表示されるため、二次転売を防ぐことも可能となります。
チケットトレードでの取引は、出品者と購入者で直接取引するのではなく、EMTGがすべて代行しますので、安心・便利にご利用いただけます。

EMTGではUVERworld、コブクロ、ゴスペラーズ、サカナクション、THE YELLOW MONKEY、back number、ファンキー加藤、吉井和哉を始めとし、約100アーティストの有料ファンサイト/ファンクラブの運営やシステム提供を行っており、トレードセンターとEMTGが推進している便利でファンサービスに繋がる新しい電子チケットを用いて、現在音楽業界が抱えているチケット不正転売対策をおこなっていきます。

●UVERworld 2016年全国アリーナツアー
http://emtg.jp/feature/uverworld_arena2016/

●EMTGのチケット不正転売対策について
http://emtg.jp/feature/resaleissue/

●『チケット高額転売取引問題の防止』を求める、共同声明
http://www.tenbai-no.jp/measures/

——————————————

【スマホにスタンプが押せる電子チケット『EMTGチケット』の特徴】

スマートフォンの画面にスタンプを押すだけの、ユニークで簡単な電子チケットです。
既に約30アーティストの全国ツアーや単独ライヴで導入されており、30万人規模の全国ツアーや東京ドーム/京セラドーム大阪での対応実績もあります。音楽以外にも、横浜DeNAベイスターズ様を含む複数のプロ野球球団のオフィシャル電子チケットや、よみうりランド様、鈴鹿サーキット様、彫刻の森美術館様、ポーラ美術館様などのレジャー/文化施設、展示会やセミナーにも採用されるなど、2014年6月のサービス開始から短期間のうちに、数多くの導入実績をつくってきました。

●スマートフォンのチケット画面にスタンプを押すだけの、ユニークでシンプルな電子チケット。
●専用アプリでないとスタンプが押せないため、画面キャプチャーなどの不正な入場を防止。
●PCとQRコード読取機器の設置、電源とインターネット環境の確保が不要。
●機器の設置やPCをセットアップする専用スタッフが不要。
●現在流通している99%のスマートフォンに対応。(Android 4.0以上/ iOS 7.0 以上)
●会場の電波状態が悪くても、予めアプリ内に保存されたチケット画面で入場可能。
●入場記録は次回通信可能時にバックグラウンドで送信するため、正確な入場記録を取得可能です。
●ライブの記念を残せる「メモリアルコレクション」を提供。
●チケット画面に顔写真を入れられるようにし、オークション対策が可能。
●入場記録からセグメントして、来場者へのプレゼント企画やライブ会場周辺のクーポン配信も可能です。
■特設ページ:http://emtg.co.jp/services/ticket/

——————————————

■EMTGトレードサービスの特長

EMTGでは、2009年からコブクロの全国ツアーにおいて、顔写真入りのEMTGカードで入場時の本人確認を行い、行けなくなった人は定価でチケットを譲ることができるチケットトレードサービスを用意することでオークション・転売サイトの出品を防いでおります。
※チケットトレードサービスではEMTGで購入したチケットの約10%もの取引がされています。
EMTGトレードセンターを通した手続きにより、安全に取引が行えるだけでなく、チケットを譲り受けた人のスマートフォン端末でのみ電子チケットが表示されるため、二次転売を防ぐことも可能となります。

●会員先行で購入された方しかチケットが出品できない為、偽造チケットの出品がありません。
●チケット代金はすべて定価で取引となります。
●既に同一公演を所持している方は、落札対象外となり、チケットをお持ちでない方へトレードします。
●トレードが成立した後、チケット代金、チケットの受け渡しは、EMTGが代行しますので、定価でのやりとりを提供します。
●落札した方のチケットはEMTGが提供するスマートフォン専用『電子チケット』アプリにて表示します。
●落札したチケットは申込時の電話番号のスマートフォン端末にのみ表示させることで落札後の不正転売を防ぎます。

——————————————

■会社名: EMTG株式会社
■住所: 東京都港区赤坂2-2-12 NBF赤坂山王スクエア 1F
■代表者: 代表取締役 冨田義博
■設立: 2007年3月
■事業概要: スマートフォン・携帯向け アーティストファンサイトの企画・開発・運営
ファンクラブの企画・開発・運営、チケット販売・オークション対策サイトEMTGの運営
携帯着うた®サイトの開発・運営、アーティストグッズ販売システムの運営、音楽メディアの企画・運営
■URL: http://emtg.co.jp/

【本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先】
EMTG株式会社 経営管理部 広報担当
TEL:03-6277-8911  FAX: 03-6277-8921  E-mail: press@emtg.co.jp
※EMTG及び「EMTG」ロゴは、EMTG株式会社の商標または登録商標です。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。