ファンクラブ運営・電子チケット【EMTG株式会社】

PRESS RELEASE

2014-04-18

『ARTIST ARENA』にて iNDIGO BLUEオフィシャルファンサイトがOPEN!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ARTIST ARENA』にて iNDIGO BLUEオフィシャルファンサイトがOPEN!
URL:http://arena.emtg.jp/indigoblue/(スマートフォンのみ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音楽アーティストのファンサイト運営やオークション対策を講じたチケット販売サイトを手掛けるEMTG株式会社(東京都港区、代表取締役:冨田義博)は、2014年4月18日(金)より、アーティストファンサイトの集合体『ARTIST ARENA』(アーティストアリーナ)にて、肉体派クリエイティブパフォーマンスグループ・iNDIGO BLUEの公式スマートフォンサイト『iB Mobile –iNDIGO BLUE Official Mobile Site-』をスタートいたしました。

『iB Mobile』では会員登録をしていただくと、会員限定のスペシャルムービーやモバイルラジオ、着ボイスや壁紙のダウンロード、Q&A、プレゼント、BBS等のコンテンツをお楽しみいただけます。
さらに、今後開催されるライブやイベント等では最速のチケット先行受付も実施予定です。

今後も、ファンのニーズを満たすサービスを順次展開していきます。

=======================================================indogo_QR_Code
 『ARTIST ARENA』 iB Moble -iNDIGO BLUE Official Mobile Site-
=======================================================
URL:http://arena.emtg.jp/indigoblue/ (スマートフォンのみ)

▼会費
[スマートフォン]月額400円(税抜)
※docomo,au,Softbank決済、クレジットカード決済に対応

▼対応OS・ブラウザ:
iOS4.0以上
Mobile Safari4.0以上
Android2.2以上、標準ブラウザ
 
 
————————————————————————————————
■ARTIST ARENA(アーティストアリーナ)について
EMTG株式会社と株式会社ローソンHMVエンタテイメントが連携し、2012年5月にスタートしたアーティストファンサイトの集合体。
様々なカテゴリの音楽アーティストが参画し、スマートフォン・フィーチャーフォンどちらにも対応する、docomo/au/Softbankのキャリア公式サイトになります。
アーティストを身近に感じることのできる満足度の高いサービスを実現し、月刊ローソンチケット・HMV ONLINE・ローチケ.com・ARTIST ARENA NEWSといったメディアとの連携により、より多くのユーザーに対してアプローチいたします。

※参画アーティスト※(五十音順)
Aldious / 池田 彩 / 奥 華子 / カサリンチュ / かりゆし58 / 吉川友 / THE KIDDIE / 熊木杏里 / コドモドラゴン / 椎名慶治 / シクラメン / 淳士 / 仙台貨物 / チリヌルヲワカ / TiA / 手島葵 / TRICERATOPS / 中田裕二 / PUSHIM / BENNIE K / Ms.OOJA  
(新アーティスト多数参画予定)
 
 
————————————————————————————————
■iNDIGO BLUE プロフィール
iNDIGOBLUEは、2006年結成、歌・ダンス・ウォーターパフォーマンスを中心とした肉体派クリエイティブパフォーマンスグループ。通称、ハダカのオトコのエンターテインメント。
メンバーは平澤慎也、坂本直紀、辻本恵太、下村貴哉の4名。

2013年、ファーストシングルとして「HOPE」を発表。未来への希望をテーマに書き下ろされた詞、歌を平澤慎也が、振付制作を坂本直紀が行った。水中を映す独特の映像性が話題となり、YouTube内「ハダカ」の検索ワードで約一年間の間、ランキング1位を獲得(2013年3月18日 – 2014年3月17日)し、一躍注目を集めた。
2014年には、日本HP社主催のコンテストのファイナリストとして「Floorquake」を発表。肉体を無機質に表現したパフォーマンスが多数のメディアで注目を浴びた。
2012年夏よりアーティストとのコラボレーション作品もスタート。
ガールズバンドSCANDAL「太陽スキャンダラス」(EPIC Records)のミュージックビデオ振付制作および出演を果たし、YouTubeでの同動画再生回数は520000回を記録した。
最新のコラボレーション作品は5人組ミクスチャーロックバンドFLOWの「常夏エンドレス」(Ki/oon Music)に出演し、オリジナルの振付を披露した。

また、iNDIGO BLUEのライブは、会場を一体にする心臓バクバクの”シンクロ”空間を持ち味に、慎也の奏でるボーカルパフォーマンスと、直紀の独創的な振付をベースとしたフロアパフォーマンス、スイミングの要素から成るウォーターパフォーマンスから構成される「ボーイズシンクロエンターテインメント」が人気を博し、総観客数は150000人を突破した。

iNDIGOBLUE主催のライブはもちろん、ライブハウス、プール、クラブ、ホテル、音楽フェス、結婚式場など様々なシーンで開催されるイベントにも出演し、常にパフォーマンスのスタイルを新たにしている。
彼らがこの活動の先に目指す未来。それは、「すべての人がありのままの自分を信じて生きるあらゆる個性がシンクロした世界」だ。
その実現に向けて、まずは彼ら自身がその姿をパフォーマンスのかたちで示していく。

【今後のライブ予定】
・2014/4/18(金) [東京・渋谷 TSUTAYA O-WEST]  「Brand New VibeのTokyo LIVE Kingdom☆~王国のはじまり~」
・2014/4/27(日) [京都・LAB TRIBE]  iNDIGO BLUE LIVE 2014「STARTLINE」

iNDIGO BLUEオフィシャルWEBサイト 
URL:http://ib-web.jp/
 
 
indigo_capture